【募集開始】ELM講座~自己再生・夫婦再生にむけて~


こんにちは


みき です。



アドラー心理学にかかわるあれこれを

4日にわたってお伝えしてきました

(下記の記事を先にお読みください)


☆私が不倫からの回復が早かった理由

☆「自己肯定感」が不倫地獄脱出の助けとなる

☆アドラー心理学との出合いは「不倫からのギフト」

☆「今ここ」から「私の人生」を生きよう



*****



不倫がきっかけで

出合ったアドラー心理学


様々なことを学び、実践し

自分の中に落とし込んできました



その中で


ELM講座との出逢いで

私はビビビッときました(笑)



ELM講座には

アドラー心理学の大切なエッセンス

すべて盛り込まれています



そして


夫婦再生に向けて

ゆりこさんから学んだエッセンスも盛り込まれています



だから

「これはいい!」

とビビビッときたわけです



昨日の記事で書きましたが

「アドラー心理学」と「夫婦再生」

必要不可欠な考え方が多く共通しています



だから


夫婦再生を望む方には

是非出合って欲しい講座です




やっぱり

自己再生・夫婦再生するためには

ある程度の学びって必要



今までのやり方で、生き方で不倫という事象が起こった


そして今、苦しい状況の中、身動きができない


どうしていいのかわからない


ってことは



今までのやり方、生き方ではもう通用しない状況に

自分がいるってこと



だから


べつの方法を知らないと

いつまでたっても現状は変わらない



その場で足踏みしてるだけでは


今の苦しい状況を打破することはできないよ?




本当に今の状況を変えたいのなら


一歩踏み出すこと



自分のまだ知らない世界を知ろうとすることです



どんな考え方があるのか?


どんな生き方があるのか?



そこを知った時点から

あなたの未来・世界は広がっていきます



自分も


現状も


変わっていきます



私も通ってきた道だから

これ絶対だよ^^




<勇気づけELM講座>

アドラー心理学をベースとした

未来志向型・コミュニケーション講座


そして


自分を知り、自分を好きになる講座^^




コミュニケーションの基本は


まず「自分を知ること」


そして「自分を好きになること」



なので

コミュニケーションのスキル、ノウハウを学びながら

自分を好きになることを目指します




どんな自分も


どんなあなたも


そのままでOK!


そんな風に思える講座にしたいと思っています



夫婦再生も

まず自己再生があってこそ!



自分のことを

丸ごと認めてあげられる


愛おしいと思える


そんな自分に出逢ってみませんか?



*****



ELM講座

受講生のみなさんが主体のワーク中心の体験講座


なので、難しくないですよ~~^^



全12章を

みなさんと共に

楽しく和気あいあいと学んでいきます


第1章 さまざまな見方・考え方の存在を意識する

第2章 聴き上手になる

第3章 言い方を工夫しよう

第4章 感情と上手につきあう

第5章 自分のスタイルを明確にする

第6章 セルフトークを意識する

第7章 目的を意識する

第8章 自分の人生を引き受ける

第9章 自分のよさを再確認する

第10章 あたりまえの価値を再確認する

第11章 物事を前向きに考える

第12章 勇気づけをする



≪日時≫

9月9日・23日 10月14日

(全日程・金曜日)

11時15分~15時30分

     

全12章を、1日につき4章ずつ、学んでいきます

1日のおおまかな流れはこのような感じです


11時15分~ ELMの体験学習

13時30分~ 昼食

(みんなで楽しく食べましょう)

14時30分~ シェア会

(不倫に関するシェア・質問タイム)

ELM講座終了後1カ月間

ライングループでのフォローサポートあり



その他詳細は

ホームページでご確認ください



仲間というギフトを得て


さらなるギフトを☆


不倫なんかあったけど、今こんなに幸せ


不倫のおかげで、今私はこんなに幸せ


そこを目指して共に歩んでいきましょう



私とご縁のある方との出逢いを

心から楽しみにしております^^




☆みきのプロフィール


不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000