profile


*元公立小学校教諭


*アドラー心理学勇気づけELMリーダー

(ヒューマンギルド公認)


*アマナティーチャー




はじめまして


みき です。



笑いあふれる家族4人の生活。

ごく普通の生活に幸せを感じる日々。


そんな日常の中

2013年10月、主人の不倫発覚。



今まで、自分の事は何でも自分で解決してきました。


不倫も

自分の力で何とか乗り越えられると思っていました。



ひとりで、いっぱいがんばりました。


でも、そのがんばりはすぐに限界がきて。。



私はネットに助けを求めました。


「見ざる 聞かざる 言わざる」

「愛され妻」

実践しました。



でも状況は好転するどころか、悪くなる一方。

そして、私の気持ちは、どんどん苦しくなっていくばかり。。



今ならわかります。


つらい くやしい かなしい さみしい


その気持ちを心の底に追いやって、とじこめて、

行動したところで、


何も変わらない。




そして、とじこめられた感情は

必ずいつか爆発する。



私がいくらがんばっても、がんばっても

離れていく主人。


そして、水面下発覚。


もう無理。。

死にたい。。

全部終わりにしたい。。。



わが子が、自分の命よりも大切で宝物。


苦しくても

子どもの前では笑顔をつらぬいていた私。



その私が、

誰よりも何よりも大切な子どもの手を振りほどき、

家出をし、

本当に死のうとしたことがあります。



線路に飛び込んだら楽になれるかな、と、

電車のホームに立ちつくし

ただただ泣いていました。


意識は朦朧とし、頭の中は真っ白な状態。

とめどなくあふれ出る涙。。


私ひとりだけ外部から遮断されたような

孤立した感覚。



死を覚悟したこの日のことは、

今でも忘れることはありません。



そして、いざ行動に移そうとしたとき、

私の脳裏に浮かんだものがありました。



それは、わが子の笑顔でした。



かわいくて、愛おしいわが子の笑顔。。



その瞬間、私は泣きくずれ「死ねない!」と思いました。



あの子たちを悲しませることはしたくない。

あの子たちを置いて逝けない。

死ぬわけにはいかない!


わが子の笑顔に、私の命は救われました。



そして、正気に戻った私は、

ここで私の命を終わらせるなんて、間違ってる!


なにも悪いことしてないのに、

私が自ら命を絶つなんて馬鹿げてる!


大切な私の命をこんなことで終わらせてしまったら、

私がかわいそう!


そう思えたら

なんだか力が湧いてきて


泣きながらも

自分はどうすればいいのか、どうしたいのかを、

少しずつ考えられるようになりました。



自分のことを第一に考えよう


自分を大切にしよう



そんな私になれたのは、

この日がスタート地点だった気がします。




その後

女とも会いました。

離婚を決意したこともありました。



その状況の中、

もちろん、もがき苦しみましたが、


自分を軸に行動することを

意識するようになっていた私は、


それすらも糧にしてやろう

と乗り越えてきました。




たくさんのことを踏み台にして、


今、愛する主人と愛する子どもと共に、

最幸な日々を過ごしています。




不倫発覚で地獄に落ちた私が、

ここまで這い上がれたのは、


たくさんのことを学び、

誰かのためではなく、

自分のために実践、行動してきたからこそです。




今の幸せは

不倫発覚前の幸せとは質が違います。




朝、目が覚めると家族がいる。

「おはよう」と挨拶を交わす。

「おいしいね」って、朝食を食べる。

「いってらっしゃい」と家族を見送る。

家族が「ただいま」って帰ってくる。

夕食を食べながら、たわいのない会話をする。

家族団らんのひとときを過ごす。

ゆっくりお風呂に入る。

テレビを見て笑う。

「おやすみ」と言って、ぐっすり眠る。


そんなあたりまえの日常が、

あたりまえじゃないと痛感した私は、


毎日がかけがえのない1日だと思えるようになり、

日々を大切に過ごすようになりました。


「今」を生きるようになりました。



家族、友人、私と出会ってくださる人

すべての人に

感謝の気持ちをもってかかわれるようになりました。


目の前の人を大切にしようと

思えるようになりました。



他人のために生きること。

それが私の幸せだと思っていました。


でも、自分のために生きてみたら、

世界が輝いてみえてきました。



結婚して、出産して、

私の人生こんなものってどこか諦めのあった私が、


まだまだ私の人生これから!

この先、想像もつかない幸せな人生が待っている!

と,自分の可能性を信じられるようになりました。


人生をもっと楽しもうと思えるようになりました。


今は

私の人生を生きているって感覚があります。




そんなふうに生きていたら、


すべての人が

愛おしく感じられるようになりました。



どんな人にも愛があるんだなぁと

感じられるようになりました。



すべて「本質は愛」



どんな人にも、どんな行動、どんな言葉にも

愛があるんです。



そこに気がつけたから、

何とも言えない幸福感を感じられているのだと思います。




今の幸せは、主人の不倫があったからこそ

感じられているもの。


不倫からの学び、気づきがあったからこそ

感じられているもの。




不倫は、

私にとって、人生をぶち壊す爆弾ではなく、


最幸な人生を歩むための大きなギフトでした。




「発覚したころのみきちゃんに声をかけてあげるとしたら

何て言ってあげたい?」

とある人に聞かれ、


「大丈夫だよ!って伝えたい」

と私は即答しました。




あの頃は大丈夫って思えなくて。。

何もかもダメだと思っていて。。

いつもひとりで泣いていて。。。



でも大丈夫だったから!!



あの頃の私

そして今

不倫で苦しい日々を送っているあなたにも

伝えたい。



大丈夫!



大丈夫!!



あなたはひとりじゃない。


私がいます。




あなたの幸せ

ギフトをみつけるきっかけに

私がなれたら嬉しい。


あなたが

最幸な人生を歩むお手伝いができたら嬉しい。



そう思っています。



私とご縁のある方に、

私の「大丈夫」が届きますように。