性共育course

                

☆「親から子への性共育講座」詳細・お申し込みは、下にスクロールしていくとあります!



《大人の女性のための性共育講座》アマナ性共育講座

 ~心と身体でつながるパートナーシップを手に入れませんか?~

    



あなたはこんな悩みを抱えていませんか?


〇幸せな結婚生活を送っているはずなのに、そこはかとない空虚感を感じる・・

〇なんとなく日々の生活に枯渇感、不幸感を感じている自分がいる・・

〇子どもが生まれてから何年もセッ☆クスレスが続いている・・

〇セッ☆クスレスをきっかけにずっと仮面夫婦が続ている・・

〇セッ☆クスがしたいのにパートナーが求めてくれない・・

〇イ*クという感覚がわからず自分のセッ☆クスに自信がない・・

〇パートナーとのセッ☆クスが苦痛でしかたがない・・

〇私には女としての魅力がないのかもしれない・・


「大人の女性のための性共育講座」は、
そんなあなたの初めの一歩にふさわしい講座です^^




ごく普通の生活に幸せを感じる日々

そんな日常の中での夫の不倫発覚・・


こんにちは、みきです。


ご訪問いただき、ありがとうございます。


実は私も、パートナーシップに悩み、苦しみもがく葛藤の日々を送っていた時期があります。


その発端は、夫の不倫発覚。


優しい夫に、かわいい子どもが2人、なんて私は幸せなんだろうと日々を送っていた矢先の発覚でした。


夫がそんなことをする人ではないと信じきっていたし、私たち夫婦にとって「不倫」は無縁のものだと思っていました。


それなのに・・なぜ?どうして?なんでこんなことに?・・


私は発覚と同時に一瞬で地獄の底へと落ちていきました。


育児に専念するあまりに、夫のことをないがしろにしてしまっていたこと。

子どもができてから、女でいることをおろそかにしてしまっていたこと。

疲れを理由に、夫からのセッ☆クスを拒否していたこと。


そんな、たくさんの後悔から自分攻めの日々を送ります。



「愛され妻」「見ざる言わざる聞かざる」など、夫のために、もっといい奥さんにならなければと実践を重ねるものの、夫の心は離れていくばかり・・


そして、子どもの前では笑顔でいなければと、苦しい、辛い、寂しい、悲しい・・その負の感情を押し殺し、笑顔でいることを自分に課す。


そんな心と行動が伴わない日々を送っている中、別れたと言っていた彼女との水面下が発覚・・


その瞬間「もう無理」って思いました。


もう限界・・もういいや・・


私は、夫と子どもの手を振りほどき、その場から走り去っていました。


そして街を彷徨いながら、もう生きていてもしょうがない・・と思い、自分で命を終わらせようと「死」を覚悟します。


この時の私、今振り返ると、鬱状態にあったと思います。


線路に飛び込もうとした瞬間、ふと脳裏に浮かんだのものがありました。


それは、「我が子の笑顔」です。


あ~死ねない!と思いました、あの子たちを置いて死ぬわけにはいかない、と。


泣きじゃくりながら、死を踏み留まったあの瞬間のことは今でも忘れることはありません。


今の私があるのは、我が子のおかげ。


我が子の存在には感謝しかないです。




自分のことを第一に考えよう
自分を大切にしよう
《私の人生の主役は私》


いつも他人の事ばかり考えて、他人のために生きることが当たり前になっていた私。


でも、夫の不倫を機に、自分のために生きることへとシフトチェンジしていきます。


大きなきっかけは、死を覚悟したこと。


それによって死をすごく身近に感じるようになり、今を、死を、意識して生きるようになりました。


いつこの身に死が訪れるかわからない、だったら、今を後悔のないように生きよう、今を自分のために生きようと思うようになりました。


自分攻めをしてても仕方がない、夫の不倫なんかに構ってられない、そんなものにいつまでも捉われ続け、被害者として生きていくのは、まっぴらごめん!


そう思えるようになった私は、潜在意識、投影、量子力学・・様々な学びを絡めた夫婦再生に関する学びを受講し、心のこと、パートナーシップのことを学び深めてきました。


また、アドラー心理学の学びにも触れ、行動する勇気、今を生きる勇気、自分の人生を生きる勇気を得ることができました。


パートナーシップにおいて、まず重要なのは「自分で立つ」ということ。


すべては自分ありき。


要は「自立」です。



誰よりもまず、自分を優先すること、癒すこと、愛すること、大切にすること。


それを、様々な場面で行動、実践し、体感しながら、それを腑に落としてきました。


その過程を経て今、私は私の人生の主役を生きているなぁと実感する日々を送っています。


そして、そんな私の横には穏やかな笑顔の夫がいます^^


不思議です。


私が私を生き始めたら、夫も夫の人生を生き始め、今、お互いに心のつながりを感じ合いながら自分の人生を謳歌する、そんな夫婦へと再生したのです。




夫が拒否のセッ☆クスレス・・

それを機に「女性としての人生を生きる」喜びを知り、

人生がより豊かになりました


心のつながりは感じられる、でもなんだか物足りない・・


そう感じた時、私たち夫婦の間にセッ☆クスがないことに気がつきます。


自分の人生を生き始め、夫の不倫発覚以前よりもさらに幸せを感じられる日々。


そこにセッ☆クスも夫婦で愉しめるようになったら、さらに夫婦でいることの幸せを感じられるのではないか・・


そう思った私は、夫とのセッ☆クスを取り戻すべく行動します。


ですが、夫の反応はNO。


「今日は疲れているから」「しなくても十分幸せだから」などと言っては、うまくはぐらかされる、そんな状況が続き、私は、夫に断られるたびに女としての自信を失っていき、私は夫に本当に愛されているのだろうかと不安を募らせていきました。


でもここで泣き寝入りする私ではもうありませんでした。


夫の不倫を乗り越え、自分が主役の人生、今を後悔することなく生きる、ということが定着していた私は、セッ☆クスレスという課題をクリアにするべく行動を起こします。


女としての自信を取り戻す、自分の中の女性性をひらく、性に対する正しい知識を得る、自分の中の性に対するタブー感を払拭する、、そのための学びと実践を重ねていきました。


この「大人の女性のための性教育講座」は、そのうちのひとつで、私にとって、女性として生きる誇りを大きく取り戻し、女としての自分を尊くて愛おしい存在だと受け容れることができる、そのきっかけのひとつとなりました。


性についての理解を深め、自分の中の女性性をひらいていくうちに、周りの人から「なんだか以前より表情が柔らかくなったね」「すごく色っぽいね」などど言われるようになり、私の中の自己肯定感がさらに高まりました。自分の女性としての魅力というものを受け容れられるようになりました。


また、素敵な男性と出逢う機会も増え、女性として大切に扱われる経験を積み重ねていくうちに、男性って本当に優しい!と、男性という存在をリスペクトできるようになりました。


今、私は、女性として生まれたことを誇らしく、そして女でいる私自身を愛おしくて可愛くてしかたない、そんな毎日を送っています。


そして、男性に安心して委ねることができるようになった今、以前の男性と戦って生きていた私はもう存在しておらず、いつも心穏やかなマインドでいられています。


今ここの私は、温かくて安らぎのある、ふんわり柔らかい世界に生きています。


いつも心のままにここにいて、コロコロと笑う私がいます。


心の底から、今生きていること、女として存在していることに幸せを感じられています。


気がつくと、夫からのスキンシップが増え、セッ☆クスを誘われるようになりました。セッ☆クスレスは自然と解消していました。


心身で幸せを感じられるようになった今、公私ともに充実した日々を送れるようになり、願ったことが現実となって叶うことも増えました。


これは夫も同じくです。


お互いから溢れ出る幸せが循環し始めたのだと思います。



「自分の人生を生きる」

そして

「女性としての人生を生きる」


この2つを手に入れた今、日々の生活がより豊かに、その彩りはさらに鮮やかになりました。


そして、それをパートナーと共有できる喜び。


これに勝る幸せはありません。


今の私、本当に心からの幸せを感じられています。




さぁ、あなたも!

更なる幸せへの一歩を踏み出してみませんか?



誰のためでもない

あなたご自身のために^^




〇心身ともに幸せを感じられるパートナーシップを築きたい

〇自分の足で立ち、自分のための人生を歩んでいきたい

〇セッ☆クスが中心にあるパートナーシップを築きたい

〇セッ☆クスレスを解消し出逢った頃のような関係性を取り戻したい

〇より気持ちよく、パートナーと愉しめるセッ☆クスがしたい

〇女として生まれたことを誇りに思い女としての性を謳歌したい

〇女性性をひらき女である喜びを思う存分味わいたい

〇性へのタブー感を払拭しセッ☆クスを積極的に愉しみたい

〇セクシーで魅力的な女である自分に出逢いたい




大丈夫。



あなたのその願いは叶います。


あなたは更に幸せになれます。



あなたは、もっともっと幸せになっていいし、もっともっとあなた自身の人生を謳歌していいのです。


この「大人の女性のための性共育講座」はその一歩にふさわしく、必ずその大きなきっかけとなってくれますよ。


あなたの更なる幸せを、女性として生きる喜びを、共に掴みに行きましょう!




大人の女性のための性共育講座アンケート回答

こちらから




☆大人の女性のための性共育講座☆


【日時】2018年10月7日(日)

13時半~16時半(MAX17時)


【場所】神奈川県 武蔵小杉某所

(お申込みいただいた方に詳細をお知らせいたします)


【定員】6名(先着順)満席

ご縁に感謝いたします^^

ありがとうございました!


*キャンセル待ち、受け付けております。

下記よりお願いいたします!


【持ち物】飲み物・筆記用具


【期待できる効果】

性についての知識と女性の身体の神秘を知ることで、女として生きることに誇りがもて、パートナーとのセッ☆クスコミュニケーションをより豊かに愉しめるようになります。


【授業内容】

〇性の歴史とタブー感

〇女性のホルモン周期

〇女性器の仕組み

〇女性器とオー☆ガズムの開発

〇オ☆ナニーは女性にとって大切なお手入れ

〇セッ☆クスはコミュニケーションツール、そして人生開花のための秘技と言われる訳

〇産前産後のセッ☆クス

〇セッ☆クスレスの解消


*基本、講義スタイルとなっております

私とみなさんとの会話のキャッチボールをしながら、という形式で進行していきます


*今現在、性に関する悩みを深刻に抱えていて、とにかく話を聴いてほしい!という想いを強くお持ちの方は、対面カウンセリングをお勧めいたします。まずはしっかり吐き出すことが先決。対面カウンセリングも是非ご検討くださいね^^


【受講費】

10800円(税込み)


【ご入金方法】 

銀行振り込みでの前払い

(ご予約確定後5日以内にご入金願います)


【受け付け締め切り】  

定員に達した時点で締め切ります


【キャンセル規定】   

受講生様の都合によりキャンセルされる場合、お預かりした受講料から既定のキャンセル料および振込手数料を差し引いた金額をご返金致します


☆講座開始

30日前から11日前 30%

10日前から3日前  50%

2日前から当日   100%



☆お申込みはこちら☆

*キャンセル待ちもこちらからお願いいたします。

自己紹介欄に「キャンセル待ち希望」とお書きください。



*この講座は、男性をその気にさせる、口説き落とすなどの恋愛テクニック、男性をコントールするための学び、ではありません。あくまでも、あなたの人生をより豊かにするための性共育講座です。


「大切な人と身も心も深くつながり、心の底からの幸せを感じたい」

「女性性をひらき育て、女性としての性を謳歌して生きていきたい」

「性を通して自己肯定感を高め、自分が主役の人生を取り戻したい」


そんな「自分のために」というマインドが前提である方のみご参加ください。



☆実践型性共育講座~アマナレッスン~についての
詳細、お申込みは、こちらから



**********



《親から子への性共育講座》アマナ性共育講座

~明るく温かく軽やかに、子どもたちに性を伝えよう~




あなたは性を学んだことがありますか?


「性教育」ではなく、「性共育」と表現しているのは、

性について教えられてこなかった世代の私達だからこそ、 共に子どもと学びあいながら、親子でコミュニケーションが深まるものにしていこうというコンセプトがあるから。


そう、私達世代は性について教えられてこなかった。


「性を否定することは自分の命を否定すること」


そんな大切な性のことを、私たちはちゃんと学ばずに大人になってしまったのですね。



心を生きる、と書いて「性」


性を知ることは、心を生きることにつながります



「性共育」


それは


「命のバトンをつなぐこと」



私はそこをゴールとして、子どもたちへ性を伝えていきたい、と思っています




愛し愛されるパートナーシップを築くために


性とは、命の根源であり、興味をもつことはごく自然なこと。


本来、いやらしいことでも恥ずかしいことでもありません。


身近に、性と向き合ってくれ、受けとめてくれる大人の存在があることは、子どもたちにとってどんなに心強いことでしょう。


性を真剣に語ってくれる、伝えてくれる大人が側にいてくれることは、子どもたちにとってどんなに安心して今を生きていけることでしょう。



現代の日本ではSNSが発達し、巷では様々な情報が溢れかえっています。そんな現代だからこそ、きちんと性のことを伝えたい。


子どもが性犯罪の加害者、被害者にならないように。

性感染症の予防や望まない妊娠、出産をしないように。


そして、


正しい性教育を知っていたら、いつの日かパートナーができた時、お互いを大切にし合ってより親密になれます。


いざという時、パートナーに、きちんとNOが言える、正しい対応ができる、相手を思いやることができます。


子どもたちには、自分の命を身体を大切にすることを伝え、愛するパートナーと愛し愛される関係性やパートナーシップを築いていって欲しい、と願っています。




日本の性教育は中学3年間でたったの9時間


日本の小中学校における性教育では、文部省の取り決めで「性交や避妊については教えない」のが現状。


そんな現状の中、愛する人ができて、愛し合いたいと子どもたちが願った時、子どもたちはどこで性を知れば良いのでしょう?どこで学べばいいのでしょう?


日本の性教育は中学3年間でたったの9時間なのに対し、海外では、1年間に30時間。日常の、食べる・寝ることと同じように、生きるために必要なこと・重要なこととして取り扱われています。そのため、10代の中絶件数も低く、きちんとした性教育が子供たちの身を守ることにも繋がっているのです。


だからこそ、家庭での性共育が大切なんです。


性共育は、親が明るく、軽やかにそしてあったかく伝えることが肝心。


親が性を伝える時に、心配になるのは性へのタブー感があるから。


まずは、親自身が性を見つめ肯定していきましょう。


そのためには「性を知ること」です。


親である私たちがまず、性を学ぶ必要性があるのです。




「ねぇお母さん、赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」


お子さんに、そんな質問をされたらどう答えますか??


身体のこと、性行為について、どうやって生まれてくるのか・・

ご家庭で性について自然と子供に伝えていくということは、親子の絆を深めることにもつながります。


前もって性器や身体の変化を伝えてあげることで、子どもは安心して変化や現象を受け入れることができます。


まずは性器について知ることから。

(お母さん自身が自分の女性器を知ることがまずは大切^^)


女の子は「月経」がはじまり、男の子は「射精」が起こります。


男の子のお母さんは、知識があると、お父さん任せにならずに性について伝えることができます。実体験は、お父さんやお話をきける男性の方のお話を参考にされてみるといいですよ^^




お父さんとお母さんが、愛し合って生まれてきた「命」


性教育はお腹の中に命が宿った時から始まっています。


性について学ぶのに早すぎるということはありません。(5歳までに伝え始めるとその後も自然と伝えやすくなります)


親の「まだ早い」は、実は、遅い(笑)


小さな頃から日常で自然に伝えていると、違和感や抵抗なく性についての話ができます。


男の子、女の子共に年齢に合わせた身体(性器)の変化、それにあわせた親子のコミュニケーションの方法etcを学びながら

まずは、性を知ってみませんか?



性教育のタイミングは突然やってきます。


そのタイミングの時、どう伝えたらいいのかわからない・・と戸惑ってしまわないために。


思春期が来て、どうしたらいいんだろう・・と慌ててしまわないように。

 

命の誕生につながる「性」について、こどもの心と体の成長に合わせ、大切なことを必要な時期に伝えるために。



どうやって自分が誕生したのか?

自分のからだがどんなふうになっているのか?


命のはじまりを知ることは、命を肯定をすること


そして、それは


自分自身の肯定へと繋がります。



子どもたちが自分の体、そして命を大切にし

いつか命を育むことを楽しみにできる

そんな大人になるために


そして


あなたの愛を

大切なお子さんに繋ぐために



まずはあなたが

性を学んでみませんか?




共に^^


性と命のバトンを


子どもたちに繋いでいきましょう!





~こんなお悩みありませんか?~

・いつから性教育をはじめていいかわからない

・どのように性を伝えたらいいのかわからない

・どうやって赤ちゃんができるかを伝えていいかわからない

・男の子のからだの仕組みがわからない

・おちん☆ちんのことがわからない

・女の子のからだの仕組みがわからない

・思春期にどんな変化が起こるんだろう

・子どもには自分を大切にしてほしい

・子どもがよりよいパートナーシップを築いていけるのか



~講座を受けていただくと~

・性は大切なことだと感じられるようになります

・成長に合わせた性共育の方法がわかります

・男の子、女の子の体からだの仕組みがわかります

・思春期のからだの変化がわかります

・すぐにご家庭で性共育が始められるようになります

・性へのイメージが和らぎます

・性共育の必要性が理解できます

・命の尊さがわかります



親から子への性共育講座アンケート回答

こちらから




☆親から子への性共育講座☆


【日時】2018年7月1日(日)

13時半~16時半(MAX17時)


【場所】神奈川県 武蔵小杉某所

(お申込みいただいた方に詳細をお知らせいたします)


【定員】6名(先着順)満席

ご縁に感謝いたします^^

キャンセル待ち受け付けております。


【持ち物】飲み物・筆記用具


【講座内容】

・思春期の女の子と男の子のからだの変化

・性教育のデータ解説

・性教育の極意4つ

・年齢別性教育解説(赤ちゃん~高校生)

・あなたならどうするワーク シート解説


*基本、講義スタイルとなっております

私とみなさんとの会話のキャッチボールをしながら、という形式で進行していきます


【受講費】

10800円(税込み)


【ご入金方法】 

銀行振り込みでの前払い

ご予約確定後5日以内にご入金願います)


【受け付け締め切り】  

定員に達した時点で締め切ります


【キャンセル規定】   

受講生様の都合によりキャンセルされる場合、お預かりした受講料から既定のキャンセル料および振込手数料を差し引いた金額をご返金致します


☆講座開始

30日前から11日前 30%

10日前から3日前  50%

2日前から当日   100%


 

*お子様連れオッケーです!(未就学児無料)

飽きてしまうかもしれないので(笑)各自おもちゃなどご持参くださいね。

また、講座の進行の妨げなどがあった場合、席を外してくださることのご協力をよろしくお願いいたします。

 


☆お申込みはこちら☆

*キャンセル待ちもこちらからお願いいたします。

自己紹介欄に「キャンセル待ち希望」とお書きください。


**********