孤独になって気づいたこと


こんにちは


みき です。



私と主人は

仕事上、同期という関係でした。


互いに切磋琢磨しながら仕事に情熱をかけてきました。

若かったっていうのもあるけど

よく教育について語ってたなぁ(笑)


何でも相談し合い、励まし合い・・

ほんとベストパートナーでした。


同じ立ち位置で

一緒に成長していける同志。


のちに

私の人生に欠かせない大切な人となりました。




私のいいところだけじゃなくて


ダメなところも


弱いところも


強いところも


全部知ってくれていて


それでも好きだって言ってくれて


私は、この人の前では私でいられるって思ったの。



だから主人と結婚した私は、


私、無敵だ~~~~って感じました。



私をよ~く知ってて、それでいて


私を一番大切に思ってくれる強い味方ができた!って。




それなのに


そうだったのに



結婚してから

立ち位置が、だんだん主人より私が上になっていって・・


結婚当初に感じた想いを忘れてしまってた。。。


私がどんどん傲慢になっていってしまってた。。。



それこそ、主人の存在があたりまえになってしまっていた。


いてくれてあたりまえって。


でも、あたりまえじゃなかった。



あぁ・・

本当にあたりまえじゃなかったんだって

思い知らされました。



そして

どんなに主人の存在が私にとって大きかったのかって

思い知らされました。



こんなに大切な人だったのに

なんでもっと大切にできなかったんだろう。


優しくできなかったんだろう。


感謝できなかったんだろう。



主人が他の女性に心を奪われてしまってから気づくなんて

私ってなんてバカなんだろう。


ひとりになってしまうまで気づかないなんて

私ってどこまでおめでたいの?



そんな風に

自分を責めて責めて責めて・・・



どんどん自分を孤独という暗闇に追いやっていきました。




不倫が発覚して孤独になって気がついたこと。


私が主人をとても大切な人だと思っていること。


主人がいてくれることは、あたりまえではなかったということ。


私はこの2つの気づきを無駄にしてはいけないと思いました。




なんでこんなになるまで気がつかなかったの?って

さんざん自分を責めていくなかで、


でも、今、まだ主人は私の目の前にいるよ?

ってハッとした瞬間があったの。


主人の気持ちは私にはないかもしれないけど


主人はまだ私の目の前にいる。



これも、あたりまえじゃない。



私は主人のことが大切だって気づいてしまったんだから


今、目の前の主人を大切にしよう


そう気持ちを切り替えました。




これが

自分の気持ちを大切にするってことだと思うんです。



そう行動してきたから


今の私がいます。




相手は関係ない。


相手の気持ちは関係ないよ。



あなたが、不倫なんかしでかした夫だけど


それでも大切な人


そう思っているならば、



その気持ちに素直になること


自分の想いを大切に、行動すること



あなたの愛は

いつか必ずご主人に届きますよ。




不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000