助けて、辛い・・って声に出そう


こんにちは


みき です。




お盆休み、

いかがお過ごしでしたか?



私は・・・


実家で親孝行のはずだったのが、

自宅安静状態となり^^;

一寸先は闇を体感(笑)




明日、

自分の身に何がおこるのか


そもそも

明日も私は健康なのか


息をしているのか


目が覚めるのか・・



そんなことは

誰にもわからないし

それらは何の保証もない




あ~私また、

「今、健康で生きていられていること」が

当たり前になってたな~と痛感





歩くこと

走ること

寝ること

椅子に座ること

自転車に乗ること

身体を思うように動かすこと

痛みのない身体で生きること


これら全部が今回

普通にできなくなって



何をしてもどうやっても付きまとう

陣痛以来の痛み


安静にと、横になるのも痛くって

久しぶりに痛みで泣いた(笑)




そんなだから

自転車なんて到底乗れないのに

何度も、上がらない足を自転車のペダルに乗せようとトライし

なんとかして自分で自転車こいで病院に行こうとする私


そんな私を俯瞰してみれた時


笑えた




また私、

ひとりで何とかしようとしてる


自分ひとりで

どうにかできるって思ってる



懲りないね~って(笑)





「そういう時は人を頼るんでしょう?」



そう自分に声をかけて


私はようやく主人に助けを求めた



「痛くて足が上がらないーー

痛くて自転車に乗れないーー

車で病院に連れて行ってほしーー;;」って(笑)





結果、

私が行こうとしていた病院はお盆休みで

違う病院へ連れて行ってもらったんだけど


あの痛みで自転車、もしくは歩きで出かけていたら

私、病院のお盆休みの貼り紙を見て、途方に暮れて泣いてたな(笑)


もしかしたら、

病院にも行き着けてなかったかもしれない





どうしようもない時


どうしたらいいのかわからない時



痛くて辛くてたまらない時


苦しくて寂しくて涙が止まらない時





誰かを頼ろう




誰かに助けを求めよう





「助けてほしい」



「助けてください」って



声に出そう





その行動が、


その一声が、


あなたを

その痛み、苦しみ、悲しみ、憎しみから

救い出してくれるきっかけとなる




きっと、

あなたは頑張り屋さんだから^^


いますぐに

「助けて」って言えないかもしれない


うん、

いますぐに言えなくてもいいよ




ただ、


ひとりでがんばり続けるって

限界があるってこと


知っておいてね^^





誰かに寄りかかる


誰かに支えてもらう



それだけで


ほんの少し、いや、かなり

苦しみから解放されるものです




主人の運転する車で病院へ向かう道すがら

痛みは相変わらずでも


ひとりじゃないっていう安堵感

自分以外に誰かがいるっていう心強さで

なんだかホッとして


涙がこぼれたのは内緒です(笑)




対面カウンセリングでお馴染みのパンダちゃん♡

ちょっとアレンジが変わってた(笑)





今回、

痛みで身動きができなくなり

動くことができないので

ただじっと自宅にいて

ただひたすらに、いろんなことを思いめぐらす時間がもてました


子ども達は一足先に実家に行っていたので

母に子どもたちをお任せし

思いがけず、ひとりの時間がたくさんもてたこと


しかも、この時期にもてたこと、ありがたかった



性の学びももうあとわずか。


夫婦再生、自己再生の道の先で

最後に行き着いたのが性だった



今の大阪での性の学びが終わったら

ひとまず私の大きな冒険は終わる


そんな感覚があって



で、


その後、

私はどう生きたいのかな?



そもそも、

私はこの先もこうして発信をして

これからも今の役割を果たしていきたいのかな?



なんてことを考えていた矢先だったから



そのために必要な出来事、時間が与えられたんだなって

思えています




過去のあれこれを走馬灯のように振り返りました


過去に出逢ってきた様々な人たちにイメージの中で逢えました



ここには書ききれないほどの

気づきと感覚と、感情を体感できて・・


なんかね、幸せな時間でした~



痛みで弱ってるから、

私、もうじき死ぬんかな~なんて思いながら(ほんと弱っちぃ~笑)




でね、


ふと

新しくやってみたいこと

そして、そのアイデアが、

ひらめいた☆




今回、身動きできなくなってお世話になった病院


巷の病院はどこもお盆休みだったから、開いてるってわかった時

どれだけ心安堵したことか


病院の受付のお姉さんの笑顔に

どれだけ心癒されたことか


もう、、すべてがほんとありがたくてね

藁をもすがる思いだったから、、



いろんなおばあちゃん患者さんに

「どこが悪いの?」

「どこが痛いの?」

そう声をかけてもらって


私が痛みで、なりふり構わずな様子だったからか

席まで譲ってくれて


「痛いのは辛いよね」

「早くよくなるといいね」

そう寄り添ってくれて



人の優しさが

どれだけ人を緩ませ癒すか、


また思い出すことができた



同じ痛みを知るもの同士だから

わかち合える痛みがあって

わかり合える気持ちがある




あー。。


私はそんな場所を創りたくてこのブログを書き始めたんだったよね~


って思い出した




ある患者さんが病院に入って来るや否や

こう言った



「お盆の時期はどこも病院閉まっててー

でも、ここはいつも助けてほしい時に開いてる。

ほんと助かる。ありがとねー。

ここが開いてるって思えてるだけで安心するよ」


「この場所は、神だわーー」って^^



私、うんうん!って大きく頷いて返してました(笑)



いや、大げさじゃなくて、

ほんとにそう思ったから。





病院が開いてるとわかった時、


あ~私、

この痛みから解放されるんだ

この痛みをなんとかする術がわかるんだ

あ~助かった!

ほんとに良かった!

ほんと有難い、感謝しかない。。



この病院を見つけられて

よかった!!



そう心の底から思った





私は、


このブログをそんな場所にしたい






夫の不倫が発覚した


自分でいろいろ頑張ってるけど

頑張れば頑張るほど苦しくて

どんどん事態は悪化していくばかり



眠れない

食べられない

笑えない



生きる気力、体力もみるみる落ち

未来への希望も夢もイメージできない


いつも頭をよぎるのは

過去への後悔と未来への不安


いらぬ妄想に感情はかき乱され

いらぬ思い込みに自分の首を絞める日々



どうしたら

ここから抜け出せる?



どうしたら

私は楽になれる?




どうすればいいの?



どうすればいいんだろう・・







このまま

泣いてばかりの人生は嫌だ



もう一度、心から笑いたい



自分の人生を

胸張って生きていきたい




そのために、



夫の不倫を手放そう


夫の不倫を乗り越えたい!





そんなあなたが、


「ここを見つけられて良かった!」


そう、笑顔で言う未来を創造できる、

そんな場所を創りたい




このブログも

そんな場所でありたい



色のない世界に生きているあなたに

光を思い出させる


そんな場所に。





今年のお盆は、

思いがけず原点を思い出し

新たな道をイメージできました



有難くない出来事も

そこに意味を見出すことで

有難い出来事に変わりうる



やはり、すべて必要なことが起きているに過ぎないのですね^^




私自身の痛みが辛い時

肺がんで亡くなった父のことを思い出しました



九州男児の父は

弱音は吐かない、泣き言は言わない

そんな、頑固で強い父でした


肺がんで入院している時もそう。



夜中に何度も吐血した時

「いや~さすがに死ぬかと思ったよ」って


それが唯一吐いた父の弱音

(弱音というほどのものでもないけどね)




死後、父の人徳か、霊安室に看護婦さんがたくさん来てくださって

父の病院でのことを話してくださった


基本、看護婦さんの前でも弱音は吐かない人だったみたいだけど

看護婦さんにはたまに弱音を吐いていたと知った


看護婦さんが

「奥さんやご家族にも弱音を吐いたらいいのに」って言ったら


父は

「家族には心配をかけたくない。妻には特に心配をかけたくない。あいつは心配性で、今でも看病や俺の病気で精神が参っているのに、これ以上、迷惑や心配、気苦労をかけたくない」


そんなことを言ったそうです。



その話を聞いた時、


父らしいな~

看護婦さんには弱音を吐けてたんだ~って

思ったんだけどね



後から、



私たちにも弱音を吐いて欲しかった


私たちにも泣きごとを言って欲しかったよ



そういう想いがいっぱいでてきてね。




その時、知りました。




身近な人ほど

大切な人ほど


苦しい時、辛い時は

弱音を吐いて欲しいって

思ってるってこと。





夫の不倫が発覚するまで

人前で弱みを出せなかった私は


夫の不倫を手放すべく学ぶ過程で

このことを思い出し


少しずつ


心許せる人には

弱みを出すようにしていきした



今や、いつでもすぐ泣けるようになったのは(笑)

父のおかげ^^




今回

お盆で父が還ってきてたんでしょうね



そんなことも思い出しながら、

また父からも

メッセージを受けとることができました^^






私もたくさん泣きごと言って

枯れるほど涙も鼻水も垂れ流して

超えてきました



そのたびに


たくさんの人に

甘え、頼り、寄りかかり

助けられ、支えられ、、


すべてを受けとめてもらいながら

超えてきました




だから、


今度は私が受けとめます




すべてを受けとめてもらえたっていう経験は

私の強み


そして、それは


あなたのすべてを受けとめられるチカラとなる



そんな風に思っています





弱音を吐いてもいいんだよ


泣き言を言ってもいい




私はどんなあなたも


受けとめます。







どうしようもない時


どうしたらいいのかわからない時



痛くて辛くてたまらない時


苦しくて寂しくて涙が止まらない時




誰かを頼ろう



誰かに助けを求めよう





「助けてほしい」



「助けてください」って




声に出そうね^^






身動きできない時、主人に「コーヒーゼリー食べたーい!」って言って買ってきてもらったんだけどね、


それ以来、

なにかにつけて、コーヒーゼリーを買ってくる夫(笑)


ま、唯一、毎回違うコーヒーゼリーを買ってきてくれるのが救い(笑)




今日から3日間、大阪です☆


家族の理解と応援、

そして健康に感謝して(完治しました!)

気持ち新たに学んできます♪


大阪での対面カウンセリングでお会いできます2名の方との出逢いも、楽しみにしていますね^^


では、行ってきまぁす!!



ゆるカフェの詳細・お申込みは

こちらから


大人の女性のための性共育講座

詳細はこちらから

10月開催予定♪

先行案内をご希望の方はメッセージください^^


親から子への性共育講座

詳細はこちらから


アドラー心理学・勇気づけELM講座

~夫婦再生・自己再生のために~

詳細は、こちらから


対面カウンセリング

お申込み・詳細はこちらから


電話フォローサポート・カウンセリング

お申込み・詳細はこちらから

*新規の方、受付可能となりました


不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000