PCM2講目 研修レポ


こんにちは


みき です。




先日から始まった私の新たな学び


毎月2日、12か月間継続して学んでいきます




1日目は、PCM


これは、プロコミュニケーションモデルと言って

その名のごとく、プロのコミュニケーターを目指すもの



性を学ぶのに、このPCMは必須らしい



なぜ必須なのか?


それを問いながら受講を進めてね、と講師の方に言われた



私の今の予想


今回の性の学びは、体感レベルのもの、一般的にタブーと言われるものの学びでもあり、並大抵の意識では成し得ないものだと思っていて


自分の中の変容、変革が必要


そのためのPCMであり、だからこそ必須、なのではないかな~と。



なので今、毎日実践を、と出された宿題を、ワクワクしながら取り組んでいる最中☆





2日目は、ALM


これは、アマナレッスンメソッドと言って

「性」に関するあれこれを深く濃く学んでいくもの



女性は自らエネルギーを発することのできる生き物なんだそう



「アマナ」とは

その高い電気エネルギーの最小単位のこと




アマナを知るということは


性を知るということ




性を知るということは


人生が開花していくということにつながっていく





「女性はアマナでうまくいく」


それを広めたい


医学的にわかりやすく伝えたい



そのために創られたメソッドが、ALM




女性は「性」を知ることで

本当に人生が変わると思う



女性は本当に神秘的な生き物


美しくて、優しくて、温かい・・


それを体感レベルで感じられたら


きっと女性で生まれてよかったな~って思えるよ




そんなことをいつの日かお伝えできたらいいな~なんて思いながら


全脳活性による人間性開花の秘技、


1年かけてみっちり学び深めていきたいと思っています





では今日はPCMのレポ


あくまで備忘録、日記的なものになります。


感じたことをつれづれに綴るものですので、興味のない方はスルーしてくださいね^^








PCM 2講目



急な参加となったので、1講目は予定が合わなくて参加できず

今回がみなさんとの初対面


30名近くの仲間が集う空間は

その覚悟が熱気が、部屋いっぱいに充満していて、一足踏み込んだ瞬間に私はたじろいだ


そしてビビった^^;


私、こんなところに来てしまって大丈夫だったのだろうか?と




でも、講義が始まった瞬間



そのビビりは吹き飛んだ




なぜか?




それは、講義の内容が面白くて濃くて、どんどん引き込まれていく自分がいたから


長時間であったにもかかわらず、全然飽きない、疲れない



あ~これが

プロのコミュニケーターなんだな~と納得した



私もそんなコミュニケーターになりたいと思った





たくさんの専門用語がでてきた



でも、ゆりこさんからであったり、アドラー関連の学びであったりの下地があったから、すんなり理解できたし、いろんなことが、あ~やっぱり、とか、そうだったな、って復習にもなった


一連の学びがつながった感覚があった


やっぱりすべてはつながっている



すべてにおいて無駄なことなんて何一つない



全部、私にとって必要なことでしかないし


今まで少しずつ積み重ねてきたことはすべて、今の私の血や肉となって、この身と共にあるんだな~


それがあってこそ


今の私はあるんだな~と思った






「チューリップと言えば何色を連想しますか?」




この問いの答え


あなたと私、では違うかもしれない


もし私とは同じであったとしても


あの人とは違うかもしれない



あなたと私


その答えが同じ「赤」だったとして



でも、その「赤」


いろんな赤があるよね?



同じ赤を連想したとしても


その赤


あなたと私、同じではない





みんな


自分の地図を持っているからね




その地図は、誰一人として、同じものを共有している人はいない




みんな


独自の地図を持っていて


その地図に沿って今を生きている


人生を生きている




だからやっぱり


相手の地図を知ろうとすること




これなくして


相手とのよりよいコミュニケーションは成り立たない




まず自分から相手を知っていくこと



自分の中の相手の情報を、自分で更新していくこと




相手の型によって形が変わる、そんな「水のような生き物」に


そんな人になりたい





「大人のままのリソースをもって子供に還ること」


この言葉が気に入った



なぜなら、私はそうありたい、と思っているから



そのためにはやはり常に感覚




感覚を大事にしていきたい





どうしても人はいろんな前提のもと生きている



それが生きずらさだったり、悩みにつながったり・・



そんな前提だったらいらないよね




私は夫の不倫でたくさんの前提を覆し、ゆるめてきたけれど

まだまだいける、まだ伸びしろがあるな、と今回感じられた


まあ、それって死ぬまで終わりはないのだろうけど



そう、感じられた、ってことが大きいのよね



これ、まさに感覚、体感



人は気づく、感じる、を経て

自ら行動を起こそうとなれるもの



だから今回の体感はありがたかった



どんどん前提を覆していこうと思う


そのためにいろんな実践を試みてみたいとも思う



1年後の自分がどうなっているのか?


想像して、想像もつかなくて、もうすでにワクワクがとまらない私がいる





「人は24時間、無意識の中で生きている」



確かに、


今、息をしているのも、無意識




その無意識をいかに意識していくか




これ、すごく重要なことらしい




「無意識に意識を向けること」



日々の生活で意識してみたい




無意識は潜在意識とも言えるものね



潜在意識が今この現実を創っているのだから


無意識を意識できるようになったら


そりゃあ最強よね(笑)




よぉ~し!


意識と無意識の主従関係


変えていくぞ!





「3人のメンターに助言をもらえるワーク」


これ、すごく有効だと思った



悩みが自分で解決できるのーー!




仲間にワークしたら


「みきちゃん、誘導がすごく上手!何かそういうお仕事しているの?」と言われた



嬉しくてニヤけた(笑)




これはもう、日々、クライアントさんと接しているから、そして、それまでに、ゆりこさんの元で学び、アシスタントやらで経験を積ませていただいたからこそだな~と



もう今までのすべての経験に感謝しました




そして、

遡ってみたら、やっぱり



すべては、夫の不倫あってこそ




やはり夫の不倫は


私にとって、おっきなギフトだった




そんなことも

しみじみと思いめぐらしたPCM






夫のおかげで今がある





夫のおかげで


こんな素晴らしい世界に身を置けた





こんな思いもよらなかった世界を


体験できた



知ることができた





夫への感謝を忘れずに


この先の学びを進めていきたいと思う





仲間と食べたお好み焼きランチ♡

大阪は、お好み焼きをご飯と一緒に食べるのね~!(笑)



ゆるカフェの詳細・リクエストは

こちらから


アドラー心理学・勇気づけELM講座

(自己再生・夫婦再生に向けて)

の詳細はこちらから


*ELM講座開催リクエストは

お問い合わせフォームよりご連絡ください


次回は、秋頃開催を検討中。曜日等、ご希望がございましたら是非お声を聞かせてください^^日程検討の際、参考にさせていただきます)


対面カウンセリング

お申込み・詳細はこちらから


*あなたの思いを吐き出すだけで、ぐんと楽になれますよ!

勇気をだして

一歩踏みだしてみませんか?^^

不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000