ALMレポ~男性心理と床上手を知る~


こんにちは


みき です。





娘の小・中の同級生で

親交のあった男の子が

昨日亡くなりました



お友達と自転車でサイクリング中

観光バスにはねられた、と。



あまりに突然の出来事で

私も娘もすぐには信じられず


ニュースでその事実にふれても

ピンとこない、信じられない

信じたくない




嘘でしょ?

嘘でしょ?




嘘だと思いたくても

それが現実なんだと


娘のお友達、学校の先生とのやりとりから

思い知らされる






人生は時に



嘘だと思いたい


信じられない、信じたくない



そんな、まさか、が訪れる






まだ15歳だよ?


早すぎるよ


めっちゃ頑張って受験して

念願の私立高校に合格して


今、ここから楽しいこといっぱいあるのに

やっとこれから楽しい時間を過ごせるって時に

可哀そうすぎる・・



小、中、一緒で

学級委員とかやっててさ

部活もいつも一所懸命だった


クラスのみんなをいつも笑わせて

それでいてちゃんとまとめてた



すっごい真面目で頑張り屋で

性格も良くて



やっと


やっとこれから


たくさん楽しい時間が待ってたのに・・!




なんで?


なんで、Rくんが・・?




娘は何度も何度も

そう、呟いてた






なんで・・?





なんでだろうね







生きていたら

なんで?ってことに

たくさん出くわす




その、なんで?を

見つめていくと




そこには


今の私に必要なメッセージが

込められていることに気がつく






なんで?



なんでこんなことが?





昨晩は、娘と

その、なんで?を見つめました



そして、



Rくんから

たくさんのメッセージを受けとりました



涙がこぼれました







Rくん


朝、玄関前で会うと

元気よく挨拶してくれたよね


大きな声でまっすぐに私を見て

「おはようございます!」って


嬉しかったよ


元気をもらっていたよ



夜遅くまで塾で勉強頑張ってたよね

部活も真っ黒になるまで頑張ってたよね


坊主姿、かっこよかったよ



私はRくんを推しててね^^


娘によく

「Rくんがいいんじゃない?」なんて

言ってたんだよ



いつも素直で正直で

どんなことにも一所懸命ひたむきに臨む


そんなRくんが大好きでした




Rくん


もうゆっくり休んでいいよ


休んでね



たくさんの思い出をありがとう




そして



Rくんが、


その命をもって


私たちに残してくれたメッセージ


この胸にとめて生きていきます





Rくん


ありがとう




たくさん、たくさん


ありがとう





Rくんの分も


精一杯、今を生きるよ!









ずっと悲しんでいても仕方がない


そんなのRくんも迷惑だろうしね



だから、私は、

今、私のやるべきことをやる☆





先日の大阪の学び

ALMレポ、いきます!



この日は

「男性心理と床上手講座」を学びました



男性脳と女性脳の違いなどから

男性について、もちろん男性☆器の解説も交えて学びました



女性が女性☆器について学び、

自身の女性☆器とコミュニケーションをはかることは今や必須!だと私は思っているのだけど


それだけでは片手落ち。



男性と、性を中心としたよりよいパートナーシップをはかりたいのなら、男性☆器についても学び、ある程度の理解があった方がいいって、今の私は思っています


なぜなら、いらぬ誤解やすれ違いを避けることができるから



そしてね、


男性☆器の構造を知り

ここをこうしたらこう感じるんだ

ここをこうされたら気持ちいいんだ


って、知識として知っておくことで


男性と裸で向き合った時の不安が軽くなるから

安心して、余裕をもって

男性と向き合うことができる



そうすると、


性を楽しもうとも思えるし、

パートナーと性をもっと楽しみたい!って思えるようにもなる





あなたが性と向き合うのが怖いのは


知らないからだよ




あなたが性を楽しめないのは


あなたが性を肯定できないのは


ただ、知らないから





性についての正しい知識を


ちゃんと知れば怖くないし


知れば不安なんてふっとぶし



な~んだ!大丈夫じゃん!

なんか楽しくなってきた!ってことが

起こったりする^^




実際、大人の女性のための性共育講座を受けてくださった方で、めちゃくちゃひらいてしまった方がいます^^


なんだか開放的になり、新たな世界が広がった感じ!

自分の感覚を育てるのが楽しくなってきました~♡と(笑)





たくさんの人に

愛し愛される世界を感じてほしい


性をもっと楽しんでほしい




性を楽しむことは

命を楽しむこと


生きることを楽しむことでもあるのです




そのためにはまず

性の世界にふれてみましょう


そして、性を知ってください




知れば何かが変わるし


世界はひろかったーって

思い知る


今まで、なんて狭い世界で生きてきたんだろーって思い知るよ(笑)





性にタブー感満載のあなたにこそ、

私に会いに来てほしい



なぜなら、

過去の私がそうだったから^^



その私が、今や、性をなんの躊躇もなく語る姿を見たら、「私も変われるかも」って思えると思うから




人は変わるよ



今まで性でかかわった方で

性を知って、変わらなかった人は、今のところいない


みんな、何かが変わってる



それほどまでに性のエネルギーは大きいんだよね




大人講座、年内にもう一度開催しようかな?と考え中なので、ご希望があればリクエストください♪



是非、性を知ってください^^






写真は、実際にディルドをつかっての解説中ー♪



この後、ペアになって、フェ☆ラチオの実践練習をしたんだけど


あ、フェ☆ラチオとは、

セッ☆クスにおいて、パートナーが相手の男性☆器を、口に含んだり舌を使うなどして刺激する行為のことね



で、男性側になった時、感じたのは


「あ~気持ちいい」だったの



いや、ディルドなんだけどね(笑)


でも、ほんと気持ちよく感じられて


相手の「気持ちよくなってほしい」っていう思いが伝わってきたからかなって私は思ったんだけど


丁寧に優しくふれてくれている姿を目にした時、


すっごく相手のことが愛おしくなって、ありがとうの気持ちが沸いてきた


男性がフェ☆ラチオをしてほしいって思う気持ちがよーくわかった




そして、やっぱり、

コミュニケーションなんだよな~って

しみじみ思ったんだよね



フェ☆ラチオは、いやらしいもの、汚らわしいもの、ではなくて、コミュニケーションツールのひとつだよ



だから、これもちゃんと学ぶといいよ




昼のコミュニケーションはみんな結構学ぶのに

夜のコミュニケーションを学ぼうとはしない


これも片手落ちだと私は思う



なぜ、学ばないんだろう?



そこにはやっぱり、性へのタブー感がはばかっているっていうのは容易にわかるのだけど


今はもうそんな時代ではない



今、世界でも日本でも、性に注目が向けられ始めている



気持ち悪い、いやらしい、汚らわしい・・

そんな思いは払拭した方が、この先の未来をもっと楽しめると思うよ♪



だから、

フェ☆ラチオ講座?もいつかやろうと思ってるよー


お楽しみに♡





ちゃんと、知るとね


フェ☆ラチオが

疲れる、めんどくさい、ではなくなる



お互いの「愛おしい」想いが交差する

そんなステキな時間となる^^





フェ☆ラチオは、

男性を気持ちよくさせるものではあるけれど、

男性を喜ばせるためだけのものではない



男性の悶える姿を見ることで、

そこから新しい自分の感性がひらいたり


パートナーとのセッ☆クスコミュニケーションを豊かに育むことができたりする



フェ☆ラチオは


そのための

コミュニケーションツールだよ☆





「愛されたいから」が、

動機でするのではなく


女性が主体となって

女性がご機嫌で気持ちいいセッ☆クスをする


これがポイント☆




セッ☆クスでも

自己肯定感ありき、なのです



アマナ的には、これ、

「マン肯定感」と言っております♡



え、なんでそう言うの??と思った方は

私に会いに来てくださーい^^



大阪も暑かったなー^^;


でも大阪の街も人も大好き♡



さてさて、今日は

性をテーマの「ゆるカフェ」です♪


どんな話になるのかな~?

楽しみー♡


お気をつけていらしてください!



ゆるカフェの詳細・お申込みは

こちらから


大人の女性のための性共育講座

詳細はこちらから


親から子への性共育講座

詳細はこちらから


アドラー心理学・勇気づけELM講座

~夫婦再生・自己再生のために~

詳細は、こちらから


対面カウンセリング

お申込み・詳細はこちらから


電話フォローサポート・カウンセリング

お申込み・詳細はこちらから

*新規の方、受付可能となりました

不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000