PCMレポ~感情はコミュニケーションメッセージ~


こんにちは


みき です。




毎日、暑いですね~^^;


体調など崩されていませんか?


とにもかくにも水分補給ですよ!


そして、


あくせく動いてばかりいないで

ゆったり緩む時間の確保も忘れずに^^




さてさて、

昨晩、大阪から帰ってきました!


14、15日は学びの時間

16日は対面カウンセリングと自分の時間


3連休は、めちゃくちゃ充実した日々を過ごさせていただきました♪



それもこれも、

夫が家庭を守ってくださるおかげさま

そして

子ども達の理解があってこそ。


なので、日頃の感謝を込めて?(笑)久しぶりにお土産を買って帰りました!


いつもお客さんが並んでいて気になっていたチーズケーキ☆


家族みんな、喜んでくれましたよ^^





今回のPCMは、


「感情ストレッチワーク」


というものを行いました



事前に、汗をすっごくかくので着替えを、とか、当日はしっかり食事をとってきてください、とか、倒れる人がいたり負傷者が出たりするという情報を聞いていたので、もうドキドキで参加



でもね


私は体感優位で、感情表現はそれなりにできる方だと思っていたから、私は大丈夫!ってどこか高をくくっていたんですね



いやいや・・^^;


めっちゃ、この高くもない鼻をへし折られましたよ・・(笑)





このワークでは日本語は使いません


使う言語は

「ワードサラダ」


いわゆる、

意味のなさない言語。



まずは、ワードサラダに慣れる練習



すでにここからつまずく私(笑)



もうおかしくってしかたなくてね(笑)



どんだけ、頭かたいんだか

どんだけ、かたよってんだか・・

思い知らされた



みんな、うけてる(笑)



PCM師匠の宇野さん



すごい人だとは出逢った頃から思ってた


大阪での学びに強く惹かれたのは、彼から学びたいという思いが強くあったのもある



茶髪でロン毛で、身なりも風貌も、チャラチャラしたお兄ちゃんみたいなんだけど(笑)


その口から語られる言葉はどれも、私の中の興味関心を引き出し、知的好奇心をくすぐるものばかり


もっとこの人の話を聞いてみたい!

そう毎回思わされる

惹きつけられる



そんな宇野さんを見て

これがプロコミュニケーターなんだなって

ここにきて、ぐっと腑に落ちてる私がいる



かかわりが深まるほどに

そのすごさを体感するほどに


最初は彼の言う言葉が難しすぎて頭パンパンだったのが


今は前より彼の言葉がスーッと耳に入り

ストンと真ん中に落ちる瞬間ももてるようになってきた



なんか嬉しい


私も少しずつ変容しているんだな




宇野さんの言葉で、最近、ズドーンと胸に響いて腑に落ちた言葉がある



それはまさに、私が夫の不倫地獄から這い上がり、立ち上がるまでの渦中、私が持ち続けていた信念そのものだと、シンクロしたから



そして今も、

その信念の元、私は生きている




宇野さんにその旨を伝えて、

その言葉を使わせてもらうことの了承を得たので(笑)


最後に、その言葉、シェアしますね^^






いよいよ、


感情ストレッチワーク。



またの名を、


限界突破、感情解放ワーク。





アシスタントの方が、模擬で

体全体で、表情筋使いまくって

思いっきり、はちゃめちゃに(笑)

「喜怒哀楽」を表現する様を見て


え、私無理ーーって思った



でも、ま、

感情は豊かな方だと思うし、なんとかできるだろうとも、この時は思ってた





「喜怒哀楽」の中の指定された感情を身体全体で表現していく



仲間から「伝わったよ」の合図をいただけたら合格


合図をもらえなかったら

合格するまで何度もチャレンジしていく


まさに限界まで。




これはたぶん「哀」を表現してるところ


髪を振り乱し泣き叫ぶ私





演じる私を冷静に見極めるグループのお仲間☆


みんな笑ってるから、

この時の私は「喜」を表現するために踊ってるところかな?(笑)





終わった後のフィードバックがありがたい


自分では自分の姿を見られないもんね




カ行とラ行が多いよ

伸ばす音が多すぎる

もっとワードサラダが欲しい

違う動きが見たい



で、何度も言われたのが



もっといけるよ

その先のみきちゃんが見たい!

もっともっと見てみたい!





毎回、100パーセントで演じているつもり


体力はどんどん消耗していくし

大声を出し続けるから喉も痛くなって

全身を使うから身体も痛くなって(笑)


まさに限界突破ワークだと納得




もうこれ以上無理だよ

もうこれ以上できないよ


フィードバックをもらってリベンジしても合格がもらえない




ということは


相手に私の感情が伝わっていないということ




コミュニケーションは

相手に伝わってこそ成り立つもの




私は、今まで


伝えているつもり、だったのではないか


伝わっていると勘違いしていたのではないか





感情は

コミュニケーションメッセージ



その感情をコントールできない

その感情を相手に伝わるように表現できない


それって

プロコミュニケーターを目指すものとして

致命的





宇野さんに

「水のような人であれ」と教えてもらった



相手が四角い入れ物なら、四角になれ

相手が丸い入れ物なら、丸になれ



そう、水のように


相手の形に合わせて

その形を変えるということ




頭では知ってたし、わかってた


それなりに、できているとさえ思っていたかもしれない




でも、全然身になってなかった


腑に落とせていなかった



何度も何度もリベンジしても合格できなくて


その度に思い知らされた




私、できてなかった


私、傲慢だった、と。





私の「喜」が

必ずしも相手の「喜」ではない


私の「怒」が

必ずしも相手の「怒」ではない


私の「哀」が

必ずしも相手の「哀」ではない


私の「楽」が

必ずしも相手の「楽」ではない




相手とコミュニケーションを図りたいなら

相手に伝わるように表現しないと意味がない



でなければ


その2人の間に

コミュニケーションは成立しない




私は今まで

もしかしたら

相手に「私」を一方的に表現してきただけだったかもしれない


それを受けとれと言わんばかりに表現し

それを伝えたと勝手に思い込んでいただけかもしれない






チェックアウトの際、

宇野さんがこう言っていた


「滅私で表現することだ」と。



自分を一旦停止して

表現すること。





ほんとにそうだと、

痛いほどに納得できた



私は、それが、できていなかったと

深いところで気づかされた




これはもう

限界まで挑戦したからこその気づき


ほんと、ありがたい時間でした




仲間の容赦ない(笑)愛あるジャッジも

ありがたかった


だから、今の私ができる精一杯の「喜怒哀楽」を演じることができた


そして今の私の課題にも気づけた




ここの仲間は

みんなそれぞれがマジで生きてる


本気と書いて、マジね(笑)



だから、毎回、

ここの場に来ると

マジで生きることを

思い出すことができる



そう思える仲間に出逢えたこと

共に過ごし共に学べること

ほんとありがたくてしかたない







性を伝えるって

生半可ではできなくて

いろんなことにぶつかります



だからこそ


心の力をつけるためにこのPCM(実用心理学)がカリキュラムに組み込まれていると知りました




確かに、、


どんどん心がチカラをつけていっているのを最近よく感じます



もう今の私、

よっぽどのことじゃないと、へこたれないと思う(笑)






もっといけるよ

その先のみきちゃんが見たい!

もっともっと見てみたい!


仲間の言葉がまだこの耳に残ってる



これって、

私の潜在意識からの声なんだろうね




きっと


滅私で感情を表現することを身につけられたら

その先の私に会えるんだと思う



もっと違う私がこの先にいて

だから私はもっといけるんだと思う



伸びしろは

十分あるってことだよね☆



よし!

私は、もっと、いく!





これも「哀」を表現している私



涙を流し、よだれも垂らし、泣き叫んで

それでもOKがもらえなかった感情




結局「喜」「怒」は合格


「楽(リラックス)」は、どうしても私の場合エロくなっちゃうみたいで(笑)なかなか合格にならず

でも最後の最後はOKでたんだけどね、無意識に日本語で「だめ」って口走っていたらしく、合格撤回(笑)


潜在的に私はエロいってことが判明したのは違う意味で気づきにもなったけど(笑)悔しいーー




で、「哀」


あと少し、あともう一息までいくのに

合格できなかった感情



たまたま写真に撮られていたのが2枚とも「哀」っていうのも


なんだか、それが私の課題だよって言われている気がした




なんで、「哀」が伝わらなかったんだろう・・




チェックアウトの時、みんなの話を聞きながらずっと考えてて


そしたら、なぜか、涙が溢れて溢れて止まらなくなって、ずっと泣くっていう・・(笑)




その涙が教えてくれたメッセージは



「今まで長いことずっと哀の感情を感じずに、表現せずに、生きてきたからだよ」



でした。




その言葉が心の奥から聴こえた時



あーそうか、、


私、知らないんだ



哀を表現する方法を


哀を伝える表情や身体の動きを


私は知らないんだーって思った





長い間

ネガティブ感情を嫌い

感じないように蓋をして

見て見ぬふりして生きてきた


ポジティブシンキングで

ずっと長いこと生きてきた



だから

どう表現していいのかわからない

身体に哀がインプットされていない



そして、そもそも

哀を表現することを否定していた


その私が、ワークの時に作動していたのかもしれない



だから、相手に伝わらない


伝わらなかったんだなって思った





涙が溢れて止まらない、

その涙は


限界突破ワークで

心の奥のまたその奥の扉が開き

私が過去に封じ込めてきた哀が涙となって溢れ出てきたもののように感じられて



泣きたいときに

泣かせてあげられなくてごめんね


本当は泣きたかったのに

我慢させて笑うことを課してごめんね



そう自分の内側に声をかけ

自分の心に寄り添いました






私はまだ

たくさんの涙を抱えていたんだって

自分でもびっくり


自分のことはほんとわからない



夫の不倫で、

涙は枯れるほど流したから

それと共に、過去の涙も悲しみもある程度昇華されていると思っていたけど


いやいや、

まだまだ未昇華な感情はいっぱいあるんでしょうね


今回、ジャージャー流れてくる涙にふれてそう確信しました





「感情を解放する」



これは、


生きている限り

永遠のテーマなのかもしれません




みんなの限界を見守る宇野さん^^





ではでは最後に



宇野さんの言葉で、最近、ズドーンと胸に響いて腑に落ちた言葉


私が夫の不倫地獄から這い上がり、立ち上がるまでの渦中、私が持ち続けていた信念そのものだと、シンクロした言葉


そして今も私は

その信念の元、生きている、っていう、その言葉をシェアしますね




あなたは何を感じるだろう












何事も




信じるな




疑うな




自分で確かめろ






もう一度言うよ?






信じるな






疑うな






確かめろ







「怒」の限界に挑戦した勲章☆青あざ達(笑)



☆ゆるカフェ・テーマ「性」

7月20日(金)開催決定☆

まだお席ありますよ~^^

共にゆる~く性を語りましょ♪


ゆるカフェの詳細・お申込みは

こちらから


☆大人の女性のための性共育講座

詳細はこちらから


☆親から子への性共育講座

詳細はこちらから


☆アドラー心理学・勇気づけELM講座

~夫婦再生・自己再生のために~

詳細は、こちらから


☆対面カウンセリングの

お申込み・詳細はこちらから


☆電話フォローサポート・カウンセリングの

お申込み・詳細はこちらから

*新規の方、受付可能となりました

不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000