PCM研修レポ~思いこみが人を苦しめる~



こんにちは


みき です。




先日、募集告知しました

「大人の女性のための性共育講座」

おかげさまで満席となりました


ありがとうございました^^

ご縁に感謝いたします!


6名のみなさまとお会いできること

共に学ぶ時間を共有できますこと

楽しみにしています♪



キャンセル待ちをご希望の方

こちらから








毎回、大阪へ向かう新幹線の中は


ゆったりと私と向き合う、繋がる


そんな贅沢な時間になっています




まず、


こうして自分のやりたいことをさせていただけているすべてのことに感謝し


自分のやりたいことを叶えてあげられている自分に「ありがとう」と心を寄せる




そして、新幹線の中から流れゆく景色を見ながら


無になる




この瞬間がたまらなく好きで心地よい^^




瞑想に近い時間が過ぎていく中で



ふと、

よぎる言葉だったり想いだったりに出合うと


それをきっかけに

いろんなことを考えてみたり想像してみたり感じてみたり・・




ひとり時間が大好きな私にとって

このひと時は

「至福の時」

と言っても言い過ぎではないかも^^





でも先日はね


新幹線でいつものようにゆったりできていない自分がいて

ずっとソワソワしていたの


なんかある


今回はなんかある


そんな感覚があった




その前兆は新幹線に乗る前からあって


新幹線に乗るため新横浜の駅まで向かう途中の道で人身事故があり渋滞、迂回したらその道が工事中、また迂回したら別の渋滞にはまる・・


なかなかすんなり駅までたどりつけなくて、危うく新幹線に間に合わないかも、という状況がありました



その時点で


これはすべて私が創りだしている現実



何が私にストップをかけているの?


私は何を恐れているの?



この胸の中にある不安、恐怖・・

それは何なんだろう・・?



そんな想いが駆け巡りました





その「何」の正体は

はっきりとはわからなかったけど


先日の15日の新月後から、ある葛藤を抱えていた私


その葛藤が原因となっていることはもうわかっていた



で、今回大阪に行くことで

その葛藤が解消し、きっと私進んでいってしまう、私どんどん進んでいってしまう!

そんな不安と恐怖があるってことは、なんとなく感覚的にわかっていたの


でも何がそんなに不安で恐怖なのか


その「何」の正体はわからなくて。。




大阪から乗り換えるために出た改札が今までと違ったら、道がわからなくなり迷子、、授業に危うく遅刻しそうになる・・なんてこともあってね


私、相当、抵抗してんだな、と笑えた


ホント、現実って、

私の心の状態をまんまみせてくれる(笑)





で、PCMの授業開始


NLPと禅とコーチングを融合した心理学の授業



チェックインで、そんまんまの私の心を話した


そうしたら講師の宇野さんが

「今日はそんなみきにちょうどいい内容だから楽しみに」とニヤリ



最後のワークで

「みき、お待たせ、じゃあ前にきて」と名指しされ、みんなの前でワークをすることに。




でね


そのワーク、人に対しては普通にできたのに

自分が当事者役でやってみたら全然できなかったの


みんなが口パクでなんか助け舟出してくれるんだけど(笑)

全然、私には入ってこなくて


結局、ワーク中断し、断念^^;




こんなことは初めてだった




そういう結末になったのは

私が私を客観的にとらえることができなかったことが原因


要は、葛藤している自分に入り込んでしまったの


私がその葛藤に入り込んでしまって、そこを切り離すことができなかったことが原因



もうね、へこみました。。(笑)



客観的に自分をみることはもう定着しているし、身に付いてもいる


だから、私はそれはもう十分できている、と思っていたのですね


あ~恥ずかしい、、痛い(笑)^^;



私、全然、まだできていなかったよーーー



って、


へこんだけど、気づけて良かった!




葛藤って、入り込んじゃうと苦しいのよね


それをまた実感できたのも良かった





でね、

それほど入り込んでしまうって


今、私が抱えている葛藤、抵抗がすごく深くて、すごく強いということの表れでもある


ということにも気づいて



「これ、やっぱりどうにかしたい!」


そう強く思った私は仲間とのペアワークでもう一度この葛藤を扱った




そうしたら


出てきたの!



「何」の正体が!!






ワークの中で、ペアの子と

「それは何のために?」

そうやって掘り下げていくうちに

どんどんでてくる、私の心の声





私は家族が好き、子どもが好き、夫には感謝している

家族の笑顔を見るのが私の喜びなんです

家族は私の居場所なんです

家族といると安らげるんです



だから

この家族は私がまもらなければならない

この家族は私がいないと成り立たない

この家族は私がいるから成り立っているんです



家族が壊れるということは

私が壊れるということ



なぜなら

家族は私の一部だから







ペアの子が

ここでニヤリとしてこう言った


「みきちゃん、もう気づきそうだね」




私「え・・?」





ペアの子「それってさ~何?」





私「・・・」





私「あ・・・!」





私「思いこみ、、だ!」





一瞬で、視界が開けた





そして、思いこみが私を苦しめていたと気づいた瞬間

私は、とめどなく溢れてくる言葉を泣きながら吐き出していた





だって私はずっと長い間家族を守ってきたんだもん

ずっとずっと私は家族のために生きてきて家族を大事にして家族を守ってきたんだもん


家族とは私の一部のようにかかわり生きてきた

家族は私の一部だった


だからその家族が壊れてしまったら私が壊れてしまうと思ってる

私の居場所がなくなってしまう

私の生きる意味がなくなってしまう

私の存在自体がなくなってしまう

私が消えてなくなってしまう



めっちゃ泣きながら、

ダーーーッと心の内をさらけ出せたのは、


それを優しく温かく聴いてくれる仲間の存在がそばにあったから


だから私は安心して吐き出せた




心の解放って、やっぱり

自分一人では限界がある


自分が安心して心を許せる人に

心の内を聴いてもらう


そうすることで

それは可能になるんだということ


あらためて気づかされました





私が少し落ち着いたころ、

ペアの子がすかさず微笑みながら

「で、それって全部なんだったんだっけ?」の問い



私とペアの子ふたりで間髪入れず


「思いこみーーーー!!!」


って言って、笑い合った(笑)




めっちゃスッキリした!(笑)




抱えていた深い葛藤、抵抗が

スーーーーっと吹き飛んだ




誰かと笑い飛ばすって最強だわ(笑)






私がさらけ出したのが「何」の正体


今回、私を苦しめていた「何」は

「思い込み」だった



「家族は私の一部」


だから、

家族が壊れてしまったら


私が壊れてしまう

私の居場所がなくなる

私の生きる意味がなくなる

私の存在自体がなくなる

私が消えてなくなる




この思い込みは


夫の不倫を手放す過程で手放してきたものだった



でも


手放したつもり、だったんだと気づかされました



まだあったんだーーー!って

自分のことなのにびっくり!だったよ^^;



自分のことはホントわからないものだね





っていうか、でも


この思い込みって、根深くて当然だよね



だって、その思い込みと共に約16年も生きてきたんだよ?



だから、その思い込み、まだ持っててもいいよって自分に声をかけてあげました



まだ持ってて当たり前だよ^^って。





この私の思い込み

「家族は私の一部」


心に大切に抱えている方、多い気がします



あなたはどうですか?^^






これもね


慌てずに、ゆっくり手放していけばいいと思うの



もっと言うと、


すっきり手放さなくてもいいと思うのです



その思い込みも、大切な私の一部なのだし

その思い込みのおかげで幸せに生きてこられた私がいたのだから




ただ、その思い込みが、私を苦しめるものであるならば、手放せばいい



その苦しい瞬間、手放せばいい




私が私を生きることを応援するために


私が私らしく生きていくために


私が心からの幸せを感じるために。





「家族は

あなたの一部であって一部ではない」




家族は家族



あなたはあなた




なんですよ?^^







ワークの最後の最後



出てきた私の言葉




「私は生きている価値を感じたい」


「私は存在意義を感じたい」



でした。





私は「生きている」ということを

思う存分、楽しみたい



今を生きている実感を感じたい



私の人生を悔いのないように生きたい



私の望むことは全部叶えてあげたい



この世で感じることのできる幸せを

たくさん私に感じさせてあげたい





私はただ

思いきり「私」を生きたくて



ただ、今生きていることを

味わい尽くしたい




そう願っているということを

再確認しました





私が私を生きることで

家族が壊れてしまうかもしれない

私が壊れてしまうかもしれない


それは思いこみ



そう気づけたから、

それに対する不安や恐れは今はもうない



そんな今の私は、新たな世界に通じる道をぐんと進んだ感覚があって、ワクワクしてる



そりゃあね


新しい道を行くのは不安もあるし


新しい自分を掴みにいくのは時に怖いです




でも


ワクワクしている自分を

もう、ないがしろにはできないから




私は進みます♪



加速していくよーーー!




人生、酸いも甘いも

楽しまなきゃね^^





~研修レポ・つづく~




授業のひとコマ

顔クシャクシャで笑ってる私(笑)

PCMの学びは毎回、超楽しいのです^^

ちなみに号泣前(笑)


大阪の仲間には感情を素直に出せています

だからこそのこのクシャクシャ笑顔(笑)


それはやっぱり「性」でつながっているからだと思います


性を本気で扱う時、どうしても心と身体をさらけだすことが必要になる


ここでの仲間とはそうして繋がっている


だからこそ、素でいられるんだろうな。。



性って深いです^^




☆ゆるカフェ6月5日開催決定☆

テーマ「性」

詳細、キャンセル待ちは

こちらから


☆アドラー心理学・勇気づけELM講座

~夫婦再生・自己再生のために~

詳細は、こちらから


☆対面カウンセリングの

お申込み・詳細はこちらから


☆電話フォローサポート・カウンセリングの

お申込み・詳細はこちらから

*新規の方、受付可能となりました








不倫はギフト♢カウンセリングスタジオ つなぐ♢

不倫なんかあったけど もう一度、夫婦をやり直したい 自分の人生を生き直したい そんなあなたの心に寄り添います あなたを勇気づけ、「大丈夫」を届ける カウンセラーみき のHPです

0コメント

  • 1000 / 1000